RSS

プレム議長ご機嫌 あの人をチクリ?

2015年1月5日(月) 02時43分(タイ時間)
プラユット首相(合掌する男性)とプレム議長(黄色い服の男性)の画像
プラユット首相(合掌する男性)とプレム議長(黄色い服の男性)
写真提供、www.thaigov.go.th
 の画像
 
写真提供、www.thaigov.go.th
 の画像
 
写真提供、www.thaigov.go.th
 の画像
 
写真提供、www.thaigov.go.th
 の画像
 
写真提供、www.thaigov.go.th
 の画像
 
写真提供、www.thaigov.go.th
 の画像
 
写真提供、www.thaigov.go.th
 の画像
 
写真提供、www.thaigov.go.th
 の画像
 
写真提供、www.thaigov.go.th
 の画像
 
写真提供、www.thaigov.go.th
【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相(前タイ陸軍司令官)は12月29日、閣僚、軍幹部らを引き連れ、タイ国王の諮問機関である枢密院のプレム議長(94)のバンコク都内の自宅を訪れ、議長に新年のあいさつを行った。

 首相一行を迎えたプレム議長は終始上機嫌で、タクシン元首相派政権を倒した2014年5月のクーデターとその後の政権運営について、「治安を回復し、国家の安定を取り戻した」とプラユット首相を賞賛。「我々(軍)は必要とあれば国政に介入する必要がある」、「6000万人超のタイ人のほとんどは首相の行動に賛同し、誇りに思っているだろう」、「軍は銃を撃つ以外に能がないと言ったのはタイ人の中で1人だけ」などと述べた。この「1人」が誰を指すかは明らかにしなかった。

 プレム議長はタクシン元首相と対立関係にあると報じられ、タクシン派の一部はプレム議長がタクシン政権を追放した2006年の軍事クーデターの黒幕だとして議長を批判している。

〈プレム・ティンスラーノン〉
1920年、南部ソンクラー生まれ。1978―1980年陸軍司令官、1980―1988年首相。プレム政権は非議員のプレム氏が特権階級や軍の威光を背景に首相を務める変則的な政治体制で、「半分の民主主義」と呼ばれた。プミポン国王の信頼があつく、1988年の首相退任時に枢密顧問官に任命されるとともに、「ラタブルット(国家功労者)」の称号を受けた。1998年から枢密院議長。政財官界や特に軍に極めて強い影響力を持ち、年末年始やタイ正月、自身の誕生日前後には毎年、現役の軍、警察の最高幹部が祝賀に訪れる。これは、軍、警察がプレム議長を通じて国王への忠誠を示す慣行とみられている。結婚したことはなく、公の場に若い男性にエスコートされ登場することがある。
《newsclip》

注目ニュース

不敬罪で禁錮2年半、タクシン派前下院議員に実刑newsclip

【タイ】タクシン元首相派政党プアタイのプラシット前下院議員が今年5月7日の演説で王室を批判したとして、不敬罪に問われた裁判で、タイ刑事裁判所は3日、被告に禁錮2年6カ月の実刑判決を言い渡した。

【タイ】タイのプミポン国王は6日、タイ軍事政権下で政治、経済の制度改革に取り組む「国家改革議会」の議員250人を任命した。改革議会の初会合は21日に開かれる見通しだ。

【タイ】タクシン元首相派の雑誌「ボイス・オブ・タクシン」の元編集者のタイ人男性、ソムヨット被告(53)が不敬罪などに問われた裁判の二審で、タイ控訴裁判所は19日、一審の判決を支持し、被告に懲役11...

タイ軍政に抵抗 地下潜伏のタクシン派党首が新組織newsclip

【タイ】5月22日のクーデター後、軍の出頭命令を拒否して行方をくらましたタクシン元首相派政党プアタイのジャルポン党首(前内相)は24日、タイ軍事政権に抵抗する組織を発足させたと発表した。ジャルポン...



新着PR情報