RSS

バンコクの中華街で道路陥没、原因は地下鉄工事

2015年1月7日(水) 16時38分(タイ時間)
【タイ】7日朝、バンコクの中華街ジャルーンクルン通りのサームヨード交差点で路面が縦約3メートル、横約5メートルにわたり陥没した。深さは約3メートル。バンコク都庁によると、現場近くの地下鉄工事が原因で、復旧に3―5日かかる見通し。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクでまた道路陥没 ジャランサニットウォン通りnewsclip

【タイ】10日午前6時ごろ、バンコク都内のジャランサニットウォン通りソイ72付近で路面が数平方メートルにわたって陥没した。

【マレーシア】マレーシアのクアラルンプール(KL)中心部で2日午前から正午すぎにかけ、幹線道路が2カ所で陥没した。現地紙サン(電子版)などが伝えた。

【中国】山西省の産炭地を中心に、大規模な地面陥没が広がっている。

バンコクでまた道路陥没 今度はラマ6世通りnewsclip

【タイ】5日午後8時40分ごろ、バンコク都内パヤタイ区のラマ6世通りで路面が陥没し、直径約1メートル、深さ1・5メートルほどの穴が空いた。穴に落ちた自動車、歩行者はなく、けが人はなかった。

深さ約1メートル バンコク都内で道路陥没newsclip

【タイ】20日午後2時半ごろ、バンコク都内ディンデン区のソイ・インタラマ2通りで道路の路面が約2メートル四方にわたって約1メートルほど陥没した。穴に落ちた自動車、歩行者はなく、けが人はいなかった。

路面陥没で大穴 バンコク―タイ東部間自動車道newsclip

【タイ】1日午後1時ごろ、タイ東部チョンブリ県で、自動車専用道路モーターウェイ(特別国道7号線)のパナットニコム郡の出口付近で路面が陥没し、直径2メートル、深さ3メートルほどの大きな穴が開いた。



新着PR情報