RSS

東急電鉄の「SHIBUYA109」海外1号店、香港に今秋出店へ

2015年1月8日(木) 11時57分(タイ時間)
【中国】東京急行電鉄(9005/東証)はこのほど、全額出資する東急モールズデベロップメントを通じ、香港特別行政区・尖沙咀(チムサーチョイ)地区の大型複合商業施設「HARBOUR CITY(ハーバーシティ)」に「SHIBUYA109」の海外1号店を出店する計画を明らかにした。

 2015年秋(予定)のオープンを予定。すでに同施設を運営するHARBOUR CITY ESTATES LIMITEDと合意に達している。出店に先立ち、東急モールズデベロップメントは、1号店の運営母体となる現地法人「東急商業発展(香港)有限公司」を立ち上げた(100%出資子会社)。

 香港から「SHIBUYA109」のリアルなファッションカルチャーを発信し、アジア地域を中心に、世界での知名度とブランド力を向上させる考え。また、本拠地である東京・渋谷へのインバウンド施策を東急電鉄と連携を図りながら積極的に推進する構えだ。出店先の「HARBOUR CITY」は、九龍半島の商業中心地であり、多くの観光客やオフィスワーカーなどで賑わう尖沙咀地区に位置し、アジアでも最大級の規模と売上を誇る大型複合商業施設。今回の1号店では、渋谷の街を代表するシンボルであり、日本のファッションカルチャーのトレンドを牽引してきた「SHIBUYA109」の世界観をコンパクトな売場に凝縮して表現するという。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【ベトナム】東京急行電鉄は19日、ベトナム南部ビンズオン省で路線バスの運行を開始する。

東急百貨店、バンコク郊外に出店newsclip

【タイ】東急百貨店はタイのMBKグループと折半出資でタイに設立する合弁会社「PTリテール・コーポレーション」(資本金4億バーツ=約12億円)を通じ、MBKが運営するバンコク郊外のショッピングセンタ...

【タイ】東京急行電鉄はタイに合弁会社を設立し、同国東部チョンブリ県シラチャーで日本人駐在員とその家族向けの賃貸住宅事業を行う。

【シンガポール】東急ハンズはシンガポールに直営店を出店する。



新着PR情報