RSS

バンコクのマンション価格指数、前年比5・3%上昇

2015年1月8日(木) 12時09分(タイ時間)
【タイ】タイ政府住宅銀行(GHB)不動産情報センターがまとめた2014年下半期のバンコクのマンション価格指数(2012年100)は111・9で、前年同期比5・3%上昇した。

 指数は1平方メートル当たり5万バーツ未満の物件が111・8(前年同期比5%上昇)、5万―8万バーツの物件が115・8(同5・9%上昇)、8万1―12万バーツの物件が115・3(同6・5%上昇)、12万1バーツ以上の物件が108・5(同4・3%上昇)だった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】香港を拠点とするホテル大手マンダリン・オリエンタル・ホテル・グループは29日、バンコクのチャオプラヤ川沿いの大規模複合不動産プロジェクト「アイコンサイアム」のマンションを受託運営すると発表...

〈コラム:変わりゆくタイ東部〉 相次ぐ高級マンション開発、急増するパタヤ在住日本人 newsclip

タイで暮らして早25年、うち20年を東部で過ごしている。プラチンブリ県に数年、残りのほとんどはチョンブリ県パタヤだ。

バンコク・スクムビット11に34階建てマンションnewsclip

【タイ】不動産ディベロッパーのフレイグラント・ディベロップメントはバンコク都内のスクムビット・ソイ11通りでマンションを開発する。

バンコク・スクムビット12に8階建てマンションnewsclip

【タイ】不動産ディベロッパーのフレイグラント・ディベロップメントはバンコク都内のスクムビット・ソイ12通りでマンションを開発する。

【タイ】タイの大手不動産ディベロッパー、センシリがプーケット島に建設したマンション「ディーコンド・マイン・プーケット」(地上8階2棟、総戸数436)で手抜き工事の疑いが浮上した。



新着PR情報