RSS

マイクロアド、東南アジアのアドネットワーク大手に出資

2015年1月9日(金) 01時27分(タイ時間)
【シンガポール】マイクロアド(東京都渋谷区)は8日、インターネットの広告配信ネットワーク(アドネットワーク)事業を手がけるシンガポール企業アンビエント・デジタル・グループの株式を取得したと発表した。

 アンビエントはシンガポール、ベトナム、インドネシア、フィリピン、タイに拠点を置き、毎月7000万人の東南アジアのインターネットユーザーにリーチし、20億以上のページビューを保有する東南アジア最大のアドネットワーク企業。マイクロアドとアンビエントは2012年にベトナムで合弁会社マイクロアド・ベトナムを設立し、マイクロアドが提供するディスプレ-広告の統合管理プラットフォームとアンビエントが提供するベトナム最大級のアドネットワークを接続。その後、2013年にシンガポール、2014年にフィリピンで合弁会社を設立した。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】マイクロアド(東京都渋谷区)は22日、2012年8月にシンガポールに設立した子会社マイクロアドシンガポールがアジア太平洋地域の統括拠点としての活動を開始すると発表した。マイクロアド...

特集



新着PR情報