RSS

バンコク「100死体のカーブ」とシマウマの置物

2015年1月9日(金) 01時35分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Chatuchak District
 の画像
 
写真提供、Chatuchak District
 の画像
 
写真提供、Chatuchak District
 の画像
 
写真提供、Chatuchak District
 の画像
 
写真提供、Chatuchak District
【タイ】バンコク都ジャトゥジャク区ラチャダピセーク通りの刑事裁判所近くのゆるいカーブ、通称「100死体のカーブ」。夜間にスピードの出し過ぎによる事故が頻発していることから、この名がついた。

 「100死体のカーブ」の中央分離帯にあるボダイジュの下や近くの歩道橋には、交通安全のシンボルとして人々が供えたシマウマの置物多数が並ぶ。ジャトゥジャク区役所は、歩行者の邪魔にならないようにと、歩道橋の上の置物は週に1回程度回収している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】世界保健機関(WHO)がまとめた2010年の人口10万人当たりの交通事故死者数はタイが38・1人と世界で3番目に多かった。1位は人口1500人程度の島国ニウエで68・3人、2位はドミニカ共...

特集



新着PR情報