RSS

協和工業タイ法人、スタンドバイ・クレジット制度で資金調達

2015年1月12日(月) 12時58分(タイ時間)
【タイ】愛知銀行は9日、協和工業(愛知県大府市)のタイ現地法人タイ・キョウワGMBが日本政策金融公庫の「スタンドバイ・クレジット制度」を利用し、現地の銀行から3000万バーツの融資を受けたと発表した。

 愛知銀行が日本政策金融公庫に対し債務保証を行い、日本政策金融公庫が提携先の現地銀行に信用状を発行した。

 協和工業は自動車、農業用機械、フォークリフトなどに搭載するユニバーサルジョイントを製造。2010年にタイ工場が稼働した。融資で調達した資金はタイ工場の生産能力増強に充てる。
《newsclip》


新着PR情報