RSS

「説法聞くとiPhoneが当たる」 タイの寺に数千人殺到、徹夜組も

2015年1月13日(火) 12時21分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Nakhorn 45 Ruamkatanyu Foundation
 の画像
 
写真提供、Nakhorn 45 Ruamkatanyu Foundation
 の画像
 
写真提供、Nakhorn 45 Ruamkatanyu Foundation
【タイ】「説法を聞くと、iPhone(アイフォーン)が当たる」

 タイ北部ピッサヌローク県の仏教寺院ワット・ラーブラナが、出家式の説法会に出席した人に総額30万バーツの現金を配るほか、抽選で米アップルのスマートフォン「iPhone6」5台をプレゼントすると発表したところ、式当日の9日、徹夜組を含め、2000人以上が寺に詰めかけた。

 ワット・ラーブラナの住職によると、豪華なプレゼントは「仏教離れが進む若者を寺に呼び、仏の教えを説くのが狙い」。しかし、「iPhone」と現金目当ての老若男女が大挙して押し寄せ、説法どころではない騒ぎとなった。混乱を避けるため、警官約100人が出動。「iPhone」の抽選は予定通り実施され、当選した5人は仏像の前で記念撮影し、満面の笑みを浮かべた。
《newsclip》

注目ニュース

タイ北部の寺に現金山積み 住職が1・4億円預金newsclip

【タイ】23日、タイ北部ターク県の仏教寺院ワット・プラボロムタートゥの住職がタイ政府貯蓄銀行のターク県内の支店を訪れ、現金約4200万バーツ(約1億4000万円)を貯金した。

【タイ】4日、タイ北部ウタラディット県トロン郡タムボン(郡の下位、村の上位である地方行政組織)バーンゲーンの仏教寺院、ワットバーンゲーンタイ寺で、本尊の高さ5メートルの仏像の腹から胸にかけての部分...

特集



新着PR情報