RSS

マツダ、タイの新型自動変速機工場が量産開始

2015年1月13日(火) 15時12分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、www.mazda.co.th
【タイ】マツダは13日、タイ東部チョンブリ県に建設したトランスミッション(変速機)工場が量産を開始したと発表した。

 マツダの新世代技術「スカイアクティブ」搭載車用の新型自動変速機「スカイアクティブ―ドライブ」を生産し、タイの合弁会社オートアライアンス(タイランド)の完成車工場や、世界各地のマツダの生産拠点に供給する。

 年産能力は約40万基。「スカイアクティブ―ドライブ」の年産能力は防府工場(山口県防府市)と合わせ約154万基となる。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】米調査会社JDパワーが実施した「2014年タイ自動車商品魅力度(APEAL)調査」で、トヨタとマツダがそれぞれ4部門で1位になった。

【タイ】トーヨーエイテック(広島市南区)がタイ東部チョンブリ県に建設した自動変速機(トランスミッション)用オイルポンプ工場が完成し、15日、現地で開所式が行われた。

マツダ、タイにエンジン工場 スカイアクティブ搭載車一貫生産newsclip

【タイ】マツダは6日、タイ東部チョンブリ県にエンジン工場を建設すると発表した。

【タイ】マツダは17日、タイの車両生産拠点であるオートアライアンス(タイランド)(AAT)で、乗用車の新型「マツダ2」(日本名、マツダデミオ)の生産を開始したと発表した。オーストラリア向け。

【タイ】タイ投資委員会(BOI)は7月18日の会合で、マツダと米フォード・モーターのタイの合弁会社オートアライアンス(タイランド)(AAT)の自動車製造事業に対する税制面などの恩典付与を承認した。



新着PR情報