RSS

タイ南部でヒマラヤハゲワシ保護 越冬で飛来、力尽きる?

2015年1月14日(水) 03時33分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Romsai Rescue Satun
 の画像
 
写真提供、Romsai Rescue Satun
 の画像
 
写真提供、Romsai Rescue Satun
 の画像
 
写真提供、Romsai Rescue Satun
【タイ】10日未明、タイ南部サトゥン県の畑で、翼長約2メートルのヒマラヤハゲワシが地上で動けなくなっているのが見つかり、地元住民に捕獲された。越冬のためタイに飛来したものの、力尽きたとみられている。

 タイ当局は南部ハジャイ市の動物保護施設でいったん保護し、体調の回復を待ち、自然に返す方針。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】東北3省から海南島へ、冬の寒さを避けるために黒龍江省などの東北3省から海南島最南端の三亜市に移動する高齢者、いわゆる“シニア渡り鳥”の姿が今年も見られる季節がやってきた。

【タイ】タイのテレビ報道によると、16日午前、バンコク発タイ南部ナコンシータマラート行きのタイ・エアアジアFD3188便エアバスA320型機がナコンシータマラート空港に着陸する際、機体に鳥が衝突した。

特集



新着PR情報