RSS

トッパン・フォームズ、ベトナムで高速道路用ETCカード受注

2015年1月14日(水) 23時49分(タイ時間)
【ベトナム】トッパン・フォームズ(東京都港区)は13日、ベトナムのホーチミン市とゾーザイ市を結ぶ高速道路の電子料金収受システム(ETC)用ICカードの製造・発行を現地のエンジニアリング会社ティエンフォン技術から受注したと発表した。

 ICカードは日本でIC乗車券・電子マネーとして広く普及している「FeliCa」タイプを採用し、約60万枚を納入する。ETCシステムの運用開始は2017年前半の予定。ベトナムで「FeliCa」を利用したシステムの本格稼動は初めて。

 納入するICカードが利用されるのは、ベトナムで計画されている南北高速道路の一部、約55キロの区間。高速道路の建設やETCシステムの導入は、日本政府による有償資金協力で行われ、ベトナム高速道路公社が発注する。高速道路交通システム(ITS)は東芝、日立製作所、伊藤忠商事の3社によるジョイントベンチャーが受注し、ICカードを含むETCシステムに関する機器調達契約をティエンフォンと結んだ。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】デンソーは2日、タイITS協会(ITSタイランド)とタイでITS(高度道路交通システム)の共同研究を行うと発表した。

【ベトナム】東芝、日立製作所、伊藤忠商事の3社は18日、ベトナムで計画されている南北高速道路の一部、南部ホーチミン市―ゾーザイ市間(約55キロ)向けの高度道路交通システム(ITS)一式をベトナム高速...

特集



新着PR情報