RSS

シンガポールの大規模オフィスビル竣工、三菱地所が出資

2015年1月15日(木) 00時06分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、三菱地所
【シンガポール】三菱地所は14日、シンガポールのビジネス中心地区ラッフルズプレイスに開発した大規模オフィスビル「キャピタグリーン」が竣工し、テナントの入居が始まったと発表した。

 シンガポールの不動産大手キャピタランドとの共同開発で、三菱地所のシェアは10%。総事業費約14億シンガポールドル(約1270億円)。

 建物は地上40階、高さ242メートル、延床面積8・2万平方メートルで、伊東豊雄建築設計事務所が設計した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、10日夜、バンコクの地下鉄MRTフアイクワーン駅近くのオフィスビル、ル・コンコルド・オフィス・タワー(地上25階)の6階に男が侵入し、数社のオフィスが窃盗被害に遭...

バンコク地下鉄シリキットセンター駅前にオフィスビルとホテルnewsclip

【タイ】タイの大手財閥TCC傘下の不動産ディベロッパー、ゴールデン・ランド・プロパティ・ディベロップメントはバンコク地下鉄MRTのクイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センター駅前にオ...

バンコクのイベント施設BITEC 面積倍増、オフィスビル建設newsclip

【タイ】不動産ディベロッパーのピラットブリはバンコク高架電車BTSバンナー駅近くのイベント施設、バンコク国際貿易展示センター(BITEC)の第2期開発に乗り出す。

工場・倉庫のWHA、バンコクの新築オフィスビル買収newsclip

【タイ】工場・倉庫開発のWHAコーポレーションはバンコク都内のオフィスビル「イクイノックス・オフィス・タワー」を不動産ディベロッパーのメジャー・ディベロップメントから20・5億バーツで取得した。

BTSプロムポン駅前に高層オフィスビルnewsclip

【タイ】バンコクの高架電車BTSプロムポン駅前で、45階建てのオフィスビル「ピラットタワー・アト・エムカルティエ」の建設が進んでいる。工事進捗率は70%で、今年第4四半期の完工を目指す。



新着PR情報