RSS

中国:年末ボーナスの支給額は平均13万円、トップ上海市で16万円

2015年1月15日(木) 13時04分(タイ時間)
【中国】毎年春節(旧正月)前に支払われる年末ボーナスについて、1人当たりの平均支給額は6995人民元(約13万2215円)に上ることが分かった。

 うち最高は5万6454人民元(約106万7065円)、最低は3568人民元(約6万7440円)となっている。人的資源データ調査機関の衆達朴新が全国の異業種企業6432社を対象に実施した調査で明らかにしたもの。地域別では上海市が8523人民元(16万1097円)でトップ。以下、深セン市で8235人民元、北京市で7855人民元、広州市で6995人民元と続く。

 2015年は全国で8割を超える企業が年末ボーナスの支給を予定しているという。支給額は77.6%の企業が5000人民元以上となっている。

 業種別ではインターネット金融が3万9873人民元でトップとなり、信託・ファンド・証券を上回った。過去に3位以内にランキングされた不動産は2万5062人民元で6位に順位を下げた。そのほか、自動車で2万4937人民元、建築設計で2万4201人民元、航空・宇宙で2万3002人民元。メディア広告業界の伸びも目立つ。2万1012人民元となり、トップ10入りした。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報