RSS

ラオス少女ら女性72人保護 タイ中部のカラオケ店で売春強要か

2015年1月16日(金) 02時08分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Pavena Foundation (www.pavenafoundation.or.th)
 の画像
 
写真提供、Pavena Foundation (www.pavenafoundation.or.th)
 の画像
 
写真提供、Pavena Foundation (www.pavenafoundation.or.th)
 の画像
 
写真提供、Pavena Foundation (www.pavenafoundation.or.th)
 の画像
 
写真提供、Pavena Foundation (www.pavenafoundation.or.th)
 の画像
 
写真提供、Pavena Foundation (www.pavenafoundation.or.th)
【タイ】15日未明、タイ中部スパンブリ県のカラオケ店4店をタイ当局が捜索し、14―20歳のラオス人女性67人とタイ人女性5人を保護し、店主のタイ人男4人を売春あっ旋容疑で逮捕した。人身売買の疑いもあるとして取り調べを進める方針。

 女性、児童の保護に取り組む「子どもと女性のためのパウィナー・ホンサクン財団」に、捜索を受けたカラオケ店で働くラオス人少女(15)から通報があった。少女によると、「ウエイトレスの仕事と聞き、妹、友人と一緒にカラオケ店で働き始めたが、3日後に売春を強要された」という。

 カラオケ店の手入れには、財団のパウィナー代表(前社会開発・福祉相)も同行した。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクのフィットネスクラブで全裸パーティー、著名コメディアンが司会newsclip

【タイ】バンコク都ワントンラン区のフィットネスクラブ「Ebi・Sauna&Fitness」で全裸の若い女性数人が腰にタオルを巻いた中年男性らとふざけ合う様子を撮影した動画がインターネット上に出回り...



新着PR情報