RSS

錦江国際酒店が仏ホテルチェーン大手買収へ、最大2077億円を投入

2015年1月16日(金) 12時21分(タイ時間)
【中国】ホテル大手チェーンの上海錦江国際酒店集団は14日引け後、傘下の上海錦江国際酒店発展を通じ、仏ホテルチェーン大手のルーヴル・ホテルズ・グループの全権益(100%)を取得すると発表した。

 米投資ファンドのスターウッド・キャピタルグループから12億5000万~15億ユーロ(1731億~2077億円)で買い取る予定(うち債務の8億2800万ユーロは切り離される)。内部資金と銀行ローンで賄う。

 1976年創業のルーヴル・ホテルズは、欧州2位の規模を持つホテル大手。「カンパニール」「キリヤード」「チューリップ・イン」など6ブランドを展開。世界46カ国・地域で、ホテル1115軒を展開する。うち87%(970軒)は欧州に集中する。客室総数は9万1154室に上る。

 上海錦江国際酒店発展はホテルやファストフードを運営する。6月末時点で運営するホテル総数は893軒。14年1~6月期の純増数は65軒(直営10軒、フランチャイズ55軒)だった。客室総数は10万7145室に上る。ほかに上海市内・近郊を主力に全国にエコノミーホテルも展開。うち主力ホテルの「錦江之星(ジンジャンイン)」は700軒。11年2月の親会社(上海錦江国際酒店集団)との資産交換を経て、従来の高級ホテル(3つ星クラス)から、ビジネス・エコノミーホテルの経営に転換した。上海エリアで「吉野家」「ケンタッキー・フライドチキン(KFC)」をチェーン展開。14年6月末時点の店舗数は、42%出資の上海肯徳基(ケンタッキー)で302店、42.82%出資の上海吉野家で18店。

 上海錦江国際酒店集団株は14日、前日比2.88%高の2.50香港ドルで取引を終えた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

シンガポール系サービスアパート開業 タイ東部シラチャーでnewsclip

【タイ】タイ東部チョンブリ県シラチャーの市街中心部に建設されたサービスアパート「シタディーン・グランドセントラルシラチャー」が15日に開業する。地上8階、136室で、プール、サウナなどを併設。シン...

パタヤで「コートヤード・バイ・マリオット」開業newsclip

【タイ】大手ホテルチェーンの米マリオット・インターナショナルが運営するホテル「コートヤード・バイ・マリオット・サウスパタヤ」が昨年12月、タイ東部パタヤ市で開業した。ホテルの建物を改装、マネジメン...

バンコクのウィタユ通りで「ホテル・インディゴ」開業newsclip

【タイ】バンコクのウィタユ通りに建設されたホテル「ホテル・インディゴ・バンコク・ワイヤレスロード」が8日、正式に開業する。

ホテル再生大手ブリーズベイ、タイ東部シラチャーでホテル買収newsclip

【タイ】ホテル再生大手ブリーズベイホテル(横浜市)はタイ東部チョンブリ県シラチャーのホテル「シティホテル・シラチャー」(客室数206)を買収し、タイに進出する。



新着PR情報