RSS

中国:長江でタグボート沈没、日本人含む22人不明に

2015年1月16日(金) 17時51分(タイ時間)
【中国】長江の福北水道で15日午後3時ごろ、海外籍者が多く乗っていたタグボートが沈没した。25人が乗り込んで試験航行していた際、なんらかの原因で事故が起きたという。当時の気象条件は良好だったとされる。中国政府系メディアなどが16日付で伝えた。

 中国人3人が救助されたものの、残り22人が行方不明となった。少なくともうち8人は、海外籍とみられる。内訳はシンガポール人4人、日本人1人、インド人1人など。気温も低く、救助作業は難航している。

 江蘇省海事局によると、このタグボートは安徽蚌埠神舟機械有限公司が建造。試験航行前に必要な手続きを当局に提出していなかった。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、18日午後、東部パタヤ市沖約7キロの海上で、ラン島からパタヤ市のふ頭に向かっていたボートが沈没した。乗客のトルコ人8人と乗員は現場近くにいた別の船に救助された。

【シンガポール】シンガポールに近いインドネシア領バタム島沖で18日夜、シンガポール船籍のはしけ(バージ)「ポッシュ・モガミ」が沈没し、3人が死亡、6人が救助された。チャンネル・ニュースアジア(電子...

特集



新着PR情報