RSS

14年の訪タイ外国人7%減、2478万人

2015年1月18日(日) 12時06分(タイ時間)
【タイ】タイ観光スポーツ省によると、2014年にタイを訪れた外国人は前年比6・7%減の2478万人だった。バンコクでの大規模な反政府デモ、それに続く戒厳令と軍事クーデターなど政局の混乱が影響した。

 国・地域別では多い方から順に、▼中国462・4万人(前年比0・3%減)▼マレーシア264・4万人(同13・1%減)▼ロシア160・4万人(同8・2%減)▼日本126・5万人(同17・7%減)▼韓国111・7万人(同13・7%減)▼インド94・6万人(同10%減)▼ラオス93・4万人(同4・3%減)▼英国90・9万人(同0・5%増)▼シンガポール86・5万人(同9・5%減)▼オーストラリア83・6万人(同7・2%減)▼米国76・5万人(同7・1%減)▼ドイツ71・8万人(同2・7%減)▼フランス63・2万人(同3・4%増)――。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】中国人の海外旅行熱が一段と高まっている。今年の春節(旧正月)休暇に旅行に出かける中国人のうち6割が海外に向かうという。

【タイ】在東京タイ大使館がインターネットの交流サイト、フェイスブックに掲載した日本を旅行する際のマナー10カ条が大手新聞のウェブサイトに相次いで転載されるなど話題を呼んでいる。



新着PR情報