RSS

タイ人の教師評価 問題は「浪費」「借金」「感情抑制」

2015年1月18日(日) 12時06分(タイ時間)
【タイ】タイ国立ラチャパット大学スワンドゥシット校がタイ国民を対象に12月25日―1月14日に実施した教師に関するアンケート調査(回答者8209人)で、教師に対する全体的な評価は10点満点で7・58点だった。

 項目別では、「性格、服装」(8・2点)、「住民との良好な人間関係」(8・04点)などの点数が高かった。点数が低かったのは「浪費」(7・26点)、「感情の抑制」(7・21点)、「借金」(6・86点)など。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】経済協力開発機構(OECD)が65カ国・地域の15歳を対象に2012年に実施した「学習到達度調査」(PISA)で、タイは数学的応用力が50位、読解力が48位、科学的応用力が47位と低迷した。



新着PR情報