RSS

中国:深センの若い女性、支出大半が「社交関係」

2015年1月20日(火) 13時04分(タイ時間)
【中国】若い女性層の消費動向を分析した統計報告書がこのほど深セン市から発表された。それによると1カ月の収入のうち半分以上を支出に回し、その大半が衣服や美容、食事などの社交関係に当てられるという。広州日報が伝えた。

 報告書によると、深センに住む若い女性の2014年平均月収は前年比9.4%増の5614人民元(約10万7000円)、同支出額は7.3%増の3019人民元(約5万7000円)。支出の収入に占める割合は53.8%となっている。

 主な支出先は衣服が24.5%、美容・エステが13.3%、食事が39.0%、レクリエーションが12.0%。これら社交関係費用を合計すると2677人民元(5万1000円)に達し、総支出額の9割を占めた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】モバイルインターネットの普及が加速している中国で、女性のインターネットショッピングの利用率が急速に高まっている。

【中国】独身男性が多いことで有名な安徽省合肥市で最近、若い男性がニセの「婚活サイト」の詐欺にあうケースが増えている。



新着PR情報