RSS

山九、アマタシティ工業団地に物流センター

2015年1月20日(火) 13時06分(タイ時間)
【タイ】山九(東京都中央区)は19日、タイ東部ラヨン県のアマタシティ工業団地に物流センターを開設したと発表した。

 敷地面積4万4800平方メートル、倉庫面積1万9920平方メートル。傾斜地形を生かし、倉庫背面でトラック貨物の積み卸しをフォークリフトで行いながら、倉庫前面では庫内床面と同じ高さのまま、海上コンテナへの積み卸し作業が可能。主要取扱貨物は自動車部品、OA機器部品、日用品を中心とした一般貨物を予定している。

 山九のタイ国内の物流センターは計19棟(15・3万平方メートル)となった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ、マレーシア】ソニーは22日、日本、タイ、マレーシアのロジスティクス事業を一本化した上、三井倉庫との合弁事業にすると発表した。合弁会社はソニーに対する物流サービスを引き続き提供するほか、第3...

【タイ、ベトナム】名港海運(名古屋市港区)はタイに倉庫事業を行う全額出資子会社「メイコウ・アジア」(資本金6000万バーツ=約2億円)を設立し、タイ東部チョンブリ県シラチャーに約9000平方メート...

豪物流リンフォックス タイ中部にKFC、ピザハット向け冷蔵倉庫newsclip

【タイ】オーストラリアの物流大手リンフォックスはタイ中部アユタヤ県の流通団地「タイコン・ロジスティクス・パーク(TPARK)・ワンノイ2」で床面積1万平方メートルの倉庫を賃貸する。

【ベトナム】澁澤倉庫(東京都江東区)は24日、ベトナムの物流企業Vinafcoの株式35・1%を既存株主から取得すると発表した。取締役2人を派遣し、経営に参画する。

【ベトナム】海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)、日本ロジテム、川崎汽船はベトナムに合弁会社を設立し、ホーチミン市郊外で、低温食品を適切な温度で管理するための3温帯(冷凍、冷蔵、定温)倉庫を...

【ミャンマー】東陽倉庫は3日、ミャンマーに総合物流サービスを手がける合弁会社を設立し、1日に営業を開始したと発表した。自動車関連、アパレル製品などを中心に輸出入貨物の取り扱う。

【タイ】タイ証券取引所(SET)上場で港湾・倉庫と外食チェーンを運営するサプシータイ(SST)は22日、タイでファッションブランドを展開するグレイハウンドと外食店を運営するグレイハウンドカフェの2...



新着PR情報