RSS

2014年のタイ人訪日45%増、過去最高の66万人

2015年1月20日(火) 14時04分(タイ時間)
【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、2014年に日本を訪れた外国人(推計値)は前年比29・4%増の1341万3600人で、過去最高となった。ビザの緩和、円安などが追い風となった。

 訪日旅行者が多かったのは順に▼台湾282万9800人(前年比28%増)▼韓国275万5300人(同12・2%増)▼中国240万9200人(同83・3%増)▼香港92万5900人(同24・1%増)▼米国89万1600人(同11・6%増)――。

 タイは前年比45%増、65万7600人と3年連続で過去最高を記録し、米国に次ぐ6位だった。

 他の東南アジア諸国は▼マレーシア24万9500人(同41・3%増)▼シンガポール22万7900人(同20・4%増)▼フィリピン18万4200人(同70%増)▼インドネシア15万8700人(同16%増)▼ベトナム12万4300人(同47・2%増)――。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ観光スポーツ省によると、2014年にタイを訪れた外国人は前年比6・7%減の2478万人だった。バンコクでの大規模な反政府デモ、それに続く戒厳令と軍事クーデターなど政局の混乱が影響した。

特集



新着PR情報