RSS

伊藤忠とタイ財閥CP、中国国有CITICに1・2兆円出資

2015年1月21日(水) 02時30分(タイ時間)
香港で行われた3社の記者会見(23日)の画像
香港で行われた3社の記者会見(23日)
画像提供、Charoen Pokphand Group
 の画像
 
画像提供、Charoen Pokphand Group
 の画像
 
画像提供、Charoen Pokphand Group
 の画像
 
画像提供、Charoen Pokphand Group
【中国、タイ】伊藤忠商事は20日、タイの大手財閥ジャルーン・ポーカパン(CP)・グループと折半出資する合弁会社を通じ、中国最大のコングロマリットで香港証券取引所上場のCITICの株式20%を約1兆2000億円で取得し、3社で戦略提携すると発表した。

 合弁会社は今年4月をめどに、CITICの株式10%を中国国有企業でCITIC株の78%を保有するCITICグループから約5200億円で取得。さらに、10月にCITICが発行する普通株に転換可能な優先株を約6900億円で引き受ける。優先株の普通株への転換後、合弁会社の出資率は約20%となる。

 CITICは優先株の発行で調達した資金を新規事業、中国の発展に資する分野への投資に充てる。伊藤忠とCPはCITICへの出資で中国での事業機会を広げる。

 CITICの事業分野は金融、資源エネルギー、製造、不動産、建設など多岐にわたる。従業員数は中国、香港などに計約12万人。

 CPグループは食品、不動産、情報通信などの事業をタイ、中国などで展開し、従業員約30万人。2014年に伊藤忠と資本業務提携した。


〈ジャルーン・ポーカパン(CP)・グループ〉
タイの潮州系華人、謝(ジアラワノン)家が創業。タイの主要企業は食品大手ジャルーン・ポーカパン・フーズ(CPF)、タイでセブンイレブンを展開するCPオール、携帯・固定電話を手がけるトゥルーなど。中国では飼料、食品、バイク生産、小売り、不動産、銀行、保険などの事業を行っている。米経済誌フォーブスによると、ジアラワノン一族の資産総額は約115億ドル。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】伊藤忠商事は16日、ベトナム国営企業で同国繊維最大手のビナテックスの株式を取得し、戦略提携すると発表した。自由貿易協定などの関税メリットを活用した貿易の拡大や新規ビジネスの創出などが期...

タイCP財閥令嬢が挙式、歴代首相ら3000人出席newsclip

【タイ】タイ最大級の財閥ジャルーン・ポーカパン(CP)・グループのタニン・ジアラワノン(謝国民)会長(75)の末娘のティパーポンさんの結婚式が11月29日、バンコク都心のホテルで開かれ、歴代首相や...

タイ大手財閥CP、伊藤忠に1000億円出資 資本業務提携newsclip

【タイ】伊藤忠商事は24日、アジアでの非資源分野事業の強化を目指し、タイの大手財閥ジャルーン・ポーカパン(CP)グループと資本業務提携すると発表した。

チャオプラヤ川沿いで大規模複合不動産開発 タイ財閥CPなどnewsclip

【タイ】バンコクのチャオプラヤ川沿いで、大規模複合不動産プロジェクト「アイコンサイアム」の開発が始まった。

特集



新着PR情報