RSS

【PR】タイ障害児ドリーム&フレンドシップキャンプinパタヤを開催

2015年1月21日(水) 13時45分(タイ時間)
関係者各位    2015年1月20日
プレスリリース   アジア車いす交流センター(タイランド)   
タイ障害児ドリーム&フレンドシップキャンプinパタヤを開催

1. 背景・趣旨
アジア車いす交流センタータイランド(WAFCAT)では、2003年より、タイの農村部で身体に障害を持ちながらも学校へ通い勉強したいという子どもたちを、奨学金の提供や学校のバリアフリー設備建設などを通じて支援しています。2015年1月22~25日の4日間、チョンブリー県パタヤーにある「マハタイ障がい者職業訓練学校」の協力を得て、“キャリア探検~夢を楽しもう”をテーマに、奨学生を対象とした「ドリーム&フレンドシップキャンプ2015」を開催しますのでお知らせいたします。

2. キャンプ概要
 目 的: 障がいがあっても希望の職を得るための具体的な方法を学ぶ
 参加者: 今年度支援する233名の奨学生のうち、中学生以上の26名の子どもたちと教員
 主なプログラム:
パタヤーにあるレデンプトリスト障害者職業訓練学校で、コンピュータ、英語、電子工学などを学ぶ学生との交流
デンソー・タイランドの工場で働く身体障害者の職場見学
2014年10月に日本へ研修旅行に行った奨学生代表による報告
グループ活動 - 障害があっても勉強やスポーツ、仕事など様々な夢に向かってがんばっている先輩の姿を参考に自分の夢までの道のりをデザインする。
  協 賛: タイ・デンソーグループ
NPO法人アジア車いす交流センター(WAFCA)
 主 催: 財団法人アジア車いす交流センタータイランド(WAFCAT)
 協 力: レデンプトリスト障害者職業訓練学校
デンソー・タイランド
サイアム・デンソー

アジア車いす交流センタータイランド(WAFCAT)
WAFCATは、愛知県に本社を置く自動車部品メーカー(株)デンソーの社会貢献事業の一環で1999年に設立されたNGOで、タイで障害者による車いす工場の設立支援や、年間約200台の車いす寄贈をはじめ、障害者が自立できる環境作りのサポートを行っています。奨学金プログラムは、年間2万円で1人の障害児を支援していただくもので、奨学金の提供者を随時募集しています。グループ・団体でのご支援も歓迎です。

本件に関するお問い合わせ先
アジア車いす交流センター(タイランド)
Wheelchairs And Friendship Center of Asia (Thailand)  略称: WAFCAT
所在地 C/O DENSO (Thailand) Co., Ltd.
369 M.3 Teparak Rd., T.Teparak, A.Muang, Samutprakarn 10270 Thailand
電話 +66 (0) 2758-4646(内線2442)
FAX +66 (0) 2380-1673
Eメール kumazawa_yukiko@denso.co.th (担当 熊澤)

別紙添付:プログラム日程(ダウンロードはこちら)
http://newsclip.sp-newsclip.be/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E6%97%A5%E7%A8%8B.pdf

以上
《newsclip》


新着PR情報