RSS

バンコクの高架鉄道建設現場で足場崩落、9人負傷

2015年1月21日(水) 15時03分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Volunteer Rescue Thailand
 の画像
 
写真提供、Volunteer Rescue Thailand
 の画像
 
写真提供、Volunteer Rescue Thailand
【タイ】20日午後4時50分ごろ、バンコク都ラクシー区のショッピングセンター、ITスクエア前の高架鉄道建設現場で、鉄製の足場が崩れる事故があり、作業員9人が重軽傷を負った。

 事故があったのはバンコク首都圏の鉄道新路線「レッドライン」の建設現場。タイのゼネコン(総合建設会社)最大手イタリアンタイ・ディベロップメント(ITD)が施工を担当していた。
《newsclip》

注目ニュース

1500年前の甕棺か タイ東北の建設現場で出土newsclip

【タイ】10月から11月中旬にかけ、東北部ウボンラチャタニ県の学校建設現場で、地下約1・5メートルの場所に埋まっていた、直径約80センチ、高さ約80センチの壺(つぼ)4個がみつかった。

バンコクの鉄道建設現場で第2次大戦の爆弾破片newsclip

【タイ】2日、バンコク都内バンスー区の鉄道新路線レッドラインの建設現場で、第2次世界大戦の爆弾の破片がみつかった。破片は全長約1メートル、直径約30センチで、当局が回収した。

第2次大戦の不発弾か バンコク都内の鉄道建設現場 newsclip

【タイ】3月29日夜、バンコク都内バンスー区の鉄道建設現場で、第2次世界大戦の不発弾とみられる物体がみつかり、警察の爆発物処理班が回収した。

【タイ】6日午前9時半ごろ、バンコク都バンスー区の高架鉄道「タオプーン駅」建設現場で鉄材が下の道路に落ちる事故があり、タクシー2台など車4台が破損し、破損したタクシーに乗っていた女性1人がけがをした。



新着PR情報