RSS

中国:大連万達がスペインプロサッカークラブに20%出資、61億円投入

2015年1月22日(木) 11時46分(タイ時間)
【中国】大連万達集団はこのほど、スペインのマドリードを拠点とするサッカークラブのアトレティコ・マドリードに資本参加したと発表した。総額4500万ユーロ(約61億3539万円)を投じ、権益20%を取得している。

 中国企業が欧州のプロサッカーチームに出資するのは同社が初めてとなる。

 また大連万達集団はアトレティコ・マドリードと折半出資し、マドリードに中国の青少年向けサッカートレーニングセンターを新設する計画も打ち出している。投資総額は3000万ユーロ(約40億9026万円)を見込む。また同様のセンターを中国国内でも3カ所開設する予定だ。

 万達集団はショッピングセンターの「万達広場」や高級ホテル、百貨店、映画館、カラオケ店などのチェーンを保有・運営。12年9月には、映画館運営で世界2位の米AMCエンターテインメントを26億米ドルで買収した。14年12月には傘下の大連万達商業地産(ダアリエンワンダ・コマーシャル・プロパティーズ:3699/HK)が香港メインボードに上場している。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

本田圭祐選手 タイでサッカースクール開催 「サッカーを通じて夢を持つことの大切さを伝えたい」newsclip

【タイ】バンコク近郊のリオ・スタジアム(パトゥムタニ県タンヤブリ)でHONDA'S SOLTILO SOCCER SCHOOL In Thailand 2014 support by Bennesseが27日に開催された。

東南アジア・サッカー選手権 タイが12年ぶり優勝newsclip

【タイ】クアラルンプール郊外のブキット・ジャリル国立競技場で20日に行われた東南アジア・サッカー選手権の決勝第2戦で、タイ代表は2対3でマレーシアに敗れたものの、バンコクでの第1戦と合わせた得失点...



新着PR情報