RSS

中国総人口は13億6782万人、男性が女性を3376万人上回る

2015年1月26日(月) 11時42分(タイ時間)
【中国】中国の総人口が2014年末時点で13億6782万人に達した。前年末比で710万人(0.52%)増えている。

 出生数は1687万人(出生率1.237%)、死亡数は977万人(死亡率0.716%)。人口の自然増加率は、前年比で0.029ポイント高い0.521%に上昇したという。国家統計局が20日に報告した。

 総人口の内訳は、男性が7億79万人(51.2%)、女性が6億6703万人(48.8%)。男性の人数が女性を3376万人上回っている。

 年齢層別では、16歳以上~60歳未満の労働人口が9億1583万人。総人口全体の67.0%を占めたものの、前年末比で371万人減少した。60歳以上は2億1242万人(人口全体の15.5%)、65歳以上は1億3755万人(10.1%)を数える。

 居住地別では、農村部が1095万人減の6億1866万人に縮小する一方、都市部は1805万人増の7億4916万人に拡大した。都市人口比率は54.77%に上昇。居住地と戸籍地が異なる人の数は、944万人増の2億9800万人に上る。うち流動人口は800万人増の2億5300万人に膨らんだ。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】タイ統計局によると、60歳以上の国民は2014年で1001・5万人で、人口に占める割合は14・9%(1994年6・8%、2010年12・2%)だった。

【中国】広東省の常住人口が2013年末時点で、合計1億644万人に達し、全国首位となった。うち都市人口は7212万人と、全国都市人口の10分の1を占めている(全国トップ)。中華工商時報が9日、広東省当局の統計を引...

【中国】北京、上海、広州の大都市で、人口の許容力が極限に近づいている。

特集



新着PR情報