RSS

タイ中部で高齢者への性的暴行・殺害続発、犯人の似顔絵公開

2015年1月26日(月) 14時57分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、www.royalthaipolice.go.th
 の画像
 
写真提供、www.royalthaipolice.go.th
【タイ】25日午前1時ごろ、タイ中部ナコンパトム県の民家に男が侵入し、住人で一人暮らしの女性(70)に性的暴行を加えた後、現金5000バーツなどを奪い逃走した。

 犯人は身長170センチぐらい、40歳ぐらいの大柄な男で、警察は似顔絵を公開し、行方を捜査している。

 ナコンパトムと近隣のサムットソンクラーム県、サムットサコン県では2010年から今年にかけ、中高年の女性を狙った強姦強盗事件が今回を含め10件報告されている。被害者のうち6人は70歳以上。このうち2012年1月にサムットソンクラーム県で起きた事件では61歳の女性が、2013年6月にナコンパトム県で起きた事件では78歳の女性が、強姦された後、殺害された。警察はいずれも同一犯の犯行とみている。
《newsclip》


新着PR情報