RSS

日本人狙いのタイ人ニューハーフ詐欺師、強盗容疑で逮捕

2015年1月28日(水) 21時47分(タイ時間)
【タイ】タイ警察は27日、武装強盗、監禁、他人名義のクレジットカードの使用などで2005年にバンコク南刑事裁判所から逮捕状が出ていた東北部ウドンタニ県出身のニューハーフ、ウタイ容疑者(40)をバンコク都内スクムビット・ソイ93通りのアパートで逮捕した。

 ウタイ容疑者は2011年に日本人を狙った路上詐欺で逮捕され、半年間服役。出所後すぐに犯行を再開し、2012年に再度逮捕されたが、直後に保釈された。同容疑者はそれ以外にも数回、逮捕、保釈されたもよう。警察は何度も保釈された経緯について、担当者の判断次第と釈明。2005年の逮捕状で逮捕に至ったことについては、これまで逮捕した際に、この逮捕状が出ていることに気づかなかったと説明した。

 ウタイ容疑者が日本人を狙った路上詐欺の手口は、バンコク都内のトンロー通り、スクムビット通りなどの路上で、シンガポール人の女性などと自称して日本人に声をかけ、「金やパスポートを盗まれた。親から海外送金してもらうので、あなたのクレジットカード口座に振り込ませてもらいたい」なとど頼み、被害者がこれに応じると、現金自動預払機(ATM)で被害者の口座から現金をキャッシングで引き出すというもの。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】在タイ日本大使館は8日、タイに旅行・滞在する日本人に対し、女性へのわいせつ行為、旅券(パスポート)の紛失などへの注意を呼びかけた。

【タイ】在タイ日本大使館は20日、タイに旅行・滞在する日本人に対し、旅券(パスポート)の汚れや破損による入国拒否と、タイ警察による違法薬物のおとり捜査について、注意を呼びかけた。

【タイ】在タイ日本大使館は29日、タイ国内の日本人旅行者・在住者に対し、主に夕方から夜間にかけ、路上を歩行中、背後から2人組の乗車したバイクに荷物をひったくられる被害が発生しているとして、注意を呼...

【タイ】在タイ日本大使館は10日、宝石店、オーダースーツ店とのトラブルが起きているとして、日本人旅行者、在住者に注意した。

【タイ】在タイ日本大使館は29日、邦人が睡眠薬強盗の被害に遭ったり、違法薬物の所持で逮捕される事件が報告されているとして、日本人旅行者、在住者に注意を呼びかけた。

【タイ】在タイ日本大使館は26日、観光地やビーチリゾートでの違法薬物の押し売り、女性を狙ったわいせつ行為などの被害が報告されているとして、日本人旅行者、在住者に注意を呼びかけた。

【タイ】在タイ日本大使館は16日、偽警官による詐欺、クレジッドカードのすり替えといった犯罪があったとして、在タイ日本人に注意を呼びかけた。

【タイ】在タイ日本大使館は28日、日本人が関係する犯罪被害・加害、交通事故・違反が増えているとして、注意を呼びかけた。

【タイ】在タイ日本大使館は22日、最近、日本人観光客が、いわゆる「見せ金詐欺」と「抱きつきスリ」の被害に遭う事例が増えているとして、注意を呼びかけた。

【タイ】在タイ日本大使館は4日、バンコクのスクムビット地区で、日本人が台湾人と自称する人物から声をかけられ、現金をだまし取られる詐欺被害が発生しているとして、注意を呼びかけた。



新着PR情報