RSS

「野菜を食べるカレーcamp」 年内にバンコク出店

2015年1月30日(金) 02時37分(タイ時間)
「1日分の野菜を食べるカレー」の画像
「1日分の野菜を食べるカレー」
camp店舗の画像
camp店舗
【タイ】カレー専門店チェーン「野菜を食べるカレーcamp」(株式会社バックパッカーズ、佐藤卓代表)がタイに進出する。

 26日に現地の財閥系企業とエリアフランチャイズ契約を締結した。バンコクの人気ショッピングセンター(SC)を中心に物件を選定し、年内出店を目指す。

 フランチャイズ契約の仲介はタイ進出支援コンサルティング会社マッチング&リレーションシップ・コンサルティング(バンコク、岩原優代表)が担当した。

 「野菜を食べるカレーcamp」は2007年、代々木の路地裏からスタートし、2010年に池袋駅構内に「野菜を食べるカレーcamp express」を出店。アウトドアな店内とライブ調理する熱々のカレーが人気となり、中でも「一日の野菜を食べるカレー」を食べに女性が行列を作る店として人気となっている。

 現在、品川駅、横浜駅など首都圏の駅を中心に15店舗を展開。すでに大阪駅や沖縄のSCへの出店が決まるなど、数年内に国内100店舗体制の構築を目指している。
《newsclip》

注目ニュース

ラーメン「一風堂」、エムポリアムにタイ2号店newsclip

【タイ】ラーメン店の「一風堂」はバンコクの高架電車BTSプロムポン駅前の高級ショッピングセンター(SC)、エムポリアム4階にタイ2号店を出店する。ソフトオープニングは1月17日、グランドオープニン...

みそかつの「矢場とん」 バンコク・トンローに海外1号店newsclip

【タイ】みそかつ店チェーン「矢場とん」の海外1号店が11日、バンコクのトンロー通りに出店した。

手羽先の「世界の山ちゃん」 12月にタイ1号店newsclip

【タイ】居酒屋チェーン「世界の山ちゃん」を展開するエスワイフード(名古屋市中区)は10日、タイのバイヨックグループとタイでのフランチャイズ契約を締結した。「世界の山ちゃん」のタイ1号店を12月3日...

「和食さと」 東部シラチャーにタイ1号店newsclip

【タイ】サトレストランシステムズ(大阪市中央区)のタイの合弁会社日本亭サトは19日、日本料理店「和食さと・Jパーク店」をタイ東部チョンブリ県シラチャーのショッピングモール「Jパーク」に出店した。



新着PR情報