RSS

建設中ショッピングモールの都市別面積、中国が世界トップ3独占

2015年1月30日(金) 13時35分(タイ時間)
【中国】中国の各都市でショッピングモールの建設が急ピッチで進められている実態が報告された。

 フランチャイズビジネス業界団体の中国連鎖経営協会(CCFA)が国際的プロフェッショナルファームのデロイト・トウシュ・トーマツなどと共同で27日発表したリポートによると、2014~16年に建設されるショッピングモールについて、その計画床面積の合算が大きかった上位20都市のうち、13都市(65%)は中国に位置していたという。中国新聞網が28日付で伝えた。

 そのなかでも、上位3都市はすべて中国。上海(330万平方メートル)、四川・成都(320万平方メートル)、広東・深セン(260万平方メートル)の順となった。同リポートでは、ショッピングモール産業の専門調査会社、中国購物中心産業咨詢中心の予測として、「2025年までに中国で完成、開業するショッピングモールは7000カ所に達する」と報告。中国本土のショッピングモールの数は1万件を超えると強調した。

 中国の小売業界は足もとで、ハイピッチな成長を続けるインターネット通販業界に老舗の百貨店業界が押されている。にもかかわらず、大型ショッピングモール市場が好調な成長を持続している現状について、CCFAの武瑞玲・副秘書長(副事務局長)は、「商業不動産開発の加速」と「消費需要の変化」の2要因を列挙。中国人の1人当たり平均所得が6000米ドルを超える水準に高まった点を指摘した上で、「所得レベルの高まりが消費の多様化を促し、文化・娯楽など体験型サービスの消費需要を喚起するようになったため」と解説した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【マレーシア】イオンは15日、マレーシアのペラ州タイピンに地域最大級のショッピングセンター(SC)「イオンモール・タイピン」を開店する。マレーシア国内のイオンのSCは24店目。

【タイ】バンコク都心のプラトゥーナム交差点で大規模ショッピングセンター(SC)、プラチナム・ファッション・モールを運営するプラチナム・グループはタイ湾の人気リゾート、サムイ島のボプットビーチでホテ...

コンセプトは「エアコン付き市場」 バンコク・チッロム駅前でSC開発newsclip

【タイ】バンコク都心のプラトゥーナム交差点で大規模ショッピングセンター(SC)、プラチナム・ファッション・モールを運営するプラチナム・グループはバンコク高架電車BTSチッロム駅近くに「エアコン付き...

バンコク・ラマ2世通りにSC、2015年9月開業予定newsclip

【タイ】電球メーカーのレムトン・グループはバンコク都内ラマ2世通りにショッピングセンター(SC)を開発する。

【タイ】タイ小売り大手セントラル・グループ傘下の不動産開発運営会社セントラル・パタナー(CPN)は32億バーツを投じ、バンコク東部のエカマイ・ラムイントラ地区にショッピングセンター(SC)を建設し...

セントラル、タイ南部ナコンシータマラート市にSCnewsclip

【タイ】タイ小売り大手セントラル・グループ傘下の不動産開発運営会社セントラル・パタナー(CPN)は35億バーツを投じ、タイ南部ナコンシータマラート市にショッピングセンター(SC)を建設し、2016...



新着PR情報