RSS

タイにおける企業活動上のセキュリティ事情 (3)警備員は信用できるか?  THAI SECOM PITAKKIJ CO., LTD.

2015年2月1日(日) 13時52分(タイ時間)
タイにおける企業活動上のセキュリティ事情 (3)警備員は信用できるか?  THAI SECOM PITAKKIJ CO., LTD.の画像
タイにおける企業活動上のセキュリティ事情 (3)警備員は信用できるか?  THAI SECOM PITAKKIJ CO., LTD.
佐藤 一 氏 Sentry Guard Div. General Manager
金城 辰哉 氏 Administration General Manager

 日系企業に限らず、タイにおける多くの企業で、日夜を問わず、警備員が常駐している。もちろん、警備員によって、犯罪の抑止等大きな効果を期待できることは確か。しかし、警備員を常駐させていれば安心ということでもない。以下に示した主な要因から、警備員・警備会社の選択の仕方によっては、お金でリスクを買うということもあり得る。

1) 警備員派遣にあたって日本のように教育や資格の法規制がない。 

2) 彼らの多くは低所得者で、休日もほとんどなく過酷な勤務を強いられている。

3) 地元出身者も多く、会社周辺で顔を知られている。地域での付き合いから犯罪グループから協力を強要されても、積極的に関与することはなくとも断りきれない。

4) まじめに仕事をしていたら逆に犯罪グループに目を付けられやすい。従わなくとも見て見ぬ振り、無感知、無関心を決め込む方が身のため。

5) 勤務態度がまじめで警備体制に効果を与えたとしても、所属会社からも派遣先からも評価、表彰、報酬を受けるわけではない。モチベーションを維持し続けることが難しい。


〈THAI SECOM PITAKKIJ CO., LTD.〉
住所:14 th Floor, CRC Tower, All Seasons Place, 87/2 Wireless Rd. Lumpinee, Phatumwan, Bangkok 10330
電話:0-2685-3999 
Eメール: h_sato@secom.co.th (佐藤)   t_kinjo@secom.co.th (金城) 
ウェブサイト:www.secom.co.th
《newsclip》

特集



新着PR情報