RSS

水上市場予定地川底に人骨? タイ首相府横の運河

2015年2月2日(月) 22時58分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Nakhorn 45 Ruamkatanyu Foundation
 の画像
 
写真提供、Nakhorn 45 Ruamkatanyu Foundation
 の画像
 
写真提供、Nakhorn 45 Ruamkatanyu Foundation
 の画像
 
写真提供、Nakhorn 45 Ruamkatanyu Foundation
 の画像
 
写真提供、Nakhorn 45 Ruamkatanyu Foundation
 の画像
 
写真提供、Nakhorn 45 Ruamkatanyu Foundation
 の画像
 
写真提供、Nakhorn 45 Ruamkatanyu Foundation
 の画像
 
写真提供、Nakhorn 45 Ruamkatanyu Foundation
 の画像
 
写真提供、Nakhorn 45 Ruamkatanyu Foundation
 の画像
 
写真提供、Nakhorn 45 Ruamkatanyu Foundation
 の画像
 
写真提供、Nakhorn 45 Ruamkatanyu Foundation
 の画像
 
写真提供、Nakhorn 45 Ruamkatanyu Foundation
 の画像
 
写真提供、Nakhorn 45 Ruamkatanyu Foundation
 の画像
 
写真提供、Nakhorn 45 Ruamkatanyu Foundation
【タイ】バンコクのタイ首相府裏の運河を警察のダイバーが潜水調査したところ、2日までに、川底から人骨とみられるものが50個以上みつかった。警察はDNA調査で人骨かどうか確認する方針。

 タイ政府は2月12日から3月1日にかけ、観光促進のため、首相府周辺の運河で水上市場を開く予定。営業時間は午前11時から午後7時。人骨とみられるものは、この水上市場の準備に向けた調査中にみつかった。

 タイ首相府周辺は昨年前半、反タクシン元首相派の反政府デモ隊に占拠された。同年5月のクーデターで占拠が解除された後、警察のダイバーが調査したところ、河底から、手りゅう弾の部品、銃弾などとともに、死体がみつかっていた。
《newsclip》


新着PR情報