RSS

14年の日本人に人気の旅行先 1位ソウル、2位バンコク エクスペディア調べ

2015年2月3日(火) 13時38分(タイ時間)
【アジア】米国拠点の大手オンライン旅行会社エクスペディアによると、2014年に日本人に人気だった海外旅行先の1位と2位はソウル、バンコクで、2013年と同じだった。

 3位は2013年に5位だった台北。4位はオアフ島(2013年3位)、5位香港(同8位)、6位シンガポール(同4位)、7位パリ(同6位)、8位上海(同7位)、9位ニューヨーク(同9位)、10位ロンドン(同12位)だった。

 2014年に日本で注目が上がった海外旅行先1位は日本からの直行便が就航したベトナム中部のダナン。2位が台湾の高雄、3位がベトナム中部のホイアン、4位が日系IT企業などが進出する中国の大連、5位が日系メーカーが進出するマレーシアのスランゴール、6位が格安航空ジェットスターが成田からの直行便を就航したオーストラリアのメルボルン、7位がアンコール遺跡があるカンボジアのシェムリアップ、8位が英語留学先として人気上昇中のフィリピンのセブ島、9位が台湾の台中、10位アテネ。
《newsclip》

特集



新着PR情報