RSS

セタ・インターナショナル、ダナンにオフショア開発拠点

2015年2月4日(水) 01時02分(タイ時間)
【ベトナム】セタ・インターナショナル(東京都品川区)の100%子会社でハノイでオフショア開発事業を手がけるセタ・インターナショナルアジアは1日、ベトナムで2カ所目の開発センターを中部のダナン市に開設した。

 人件費が安く、 優秀な人材を確保しやすいダナンに拠点を設け、需要増に対応する。アプリケーション開発、運用保守を中心とした低コスト、日本品質のオフショア開発サービスを提供し、3年後に100人体制を目指す。

 セタ・アジアは2011年から、日本市場向けに特化したオフショア開発事業をハノイで展開している。人員は現在、約200人。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】DTS(東京都港区)は2日、ベトナムの首都ハノイにソフトウエアのオフショア開発、BPO(業務の外部委託)事業を行う子会社「DTSソフトウエア・ベトナム」(資本金120万ドル)を設立した...

【ベトナム、インドネシア】トランスコスモス(東京都渋谷区)は8日、ホーチミンシティとジャカルタにウェブサイトの製作開発を行うオフショア拠点を開設したと発表した。

【ベトナム】オルトプラス(東京都渋谷区)は28日、モバイルコンテンツなどの企画、開発、運用を行う全額出資子会社をベトナムに設立したと発表した。新会社は「オルトプラス・ベトナム」(資本金60万ドル)。

【ベトナム】日本精機(新潟県長岡市)は9日、ベトナム中部のダナン市にソフトウエア開発を手がける全額出資子会社「ダナンニッポンセイキ」(資本金100万ドル)を設立したと発表した。



新着PR情報