RSS

日立建機、タイの建機販売金融事業合弁化 東京センチュリーリースが出資

2015年2月4日(水) 01時03分(タイ時間)
【タイ】日立建機は2日、タイで同社グループ製品の販売金融サービスを手がける子会社、日立建機リーシング(タイランド)の株式70%を東京センチュリーリース(東京都千代田区)グループに売却し、タイでの建機販売金融事業を合弁化すると発表した。

 東京センチュリーリースのタイでの販売金融事業およびファイナンスリースに関するノウハウの提供を受け、建設・インフラ分野の投資などで建機の需要拡大が見込まれるタイで、日立建機グループ製品の拡販を図る。

 日立建機リーシング(タイランド)は社名を「HTCリーシング」(資本金1億バーツ)に変更。出資比率は東京センチュリーリース19%、東京センチュリーリースのタイ法人TISCOトウキョウ・リーシング51%、日立建機グループ30%になる。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】東京センチュリーリース(東京都千代田区)は26日、持分法適用関連会社のタイ現地法人TISCOトウキョウ・リーシングを子会社としたと発表した。



新着PR情報