RSS

タイの15年成長率見通し3・5% IMFが下方修正

2015年2月5日(木) 01時06分(タイ時間)
【タイ】国際通貨基金(IMF)が4日発表したタイの国内総生産(GDP)見通しは2014年0・5%増、2015年3・5%増で、2014年10月時点の見通しの2014年1%増、2015年4・6%増から下方修正された。

 石油価格の低下や金融政策が景気回復を下支えするものの、外需の低迷、政治状況への懸念、高水準の家計債務、公共投資の遅延などが重しになると分析した。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】中国銀行(3988/HK)は2日発表した最新リポートで、2015年の国内総生産(GDP)成長率が7.2%に減速するとの見通しを示した。

【タイ】タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)は17日、7―9月期のタイの国内総生産(GDP)が前年同期比0・6%増(4―6月期0・4%増)、前期比(季節調整済み)1・1%増だったと発表した。



新着PR情報