RSS

バンコク・シンガポール・ジャカルタ路線 全日空、プレミアムエコノミー導入

2015年2月5日(木) 13時34分(タイ時間)
【タイ、シンガポール、インドネシア】全日本空輸(ANA)は3月から、成田、羽田とシンガポール、バンコク、ジャカルタを結ぶ路線で、プレミアムエコノミー(エコノミークラスとビジネスクラスの中間のサービス)を導入するなど、上級クラスのサービスを大幅に拡充する。

 プレミアムエコノミーは3月29日から成田―シンガポール線、8月1日から成田―バンコク線、羽田―ジャカルタ線の一部の便で導入する。座席は幅約49センチ、シートピッチ約97センチで、パソコン電源やUSBポート、大型液晶モニターなどを備える。食事はエコノミークラスのメニューに加え、スパークリングワイン、ミニ麺類、ビジネスクラスのワイン、デザートなどがつく。

 ANAはまた、3月1日から、日本とシンガポール、バンコク、ジャカルタを結ぶ全便で、これまでトレーで提供していた食事を欧米路線同様、1品ずつ出すコース形式のサービスに変更するなど、ビジネスクラスのサービスを拡充する。成田―シンガポール線の一部の便では、3月29日から、ファーストクラスサービスを開始する。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】全日本空輸(ANA)は2015年6月11日から成田―シンガポール線、同8月1日から成田―バンコク線を増便し、それぞれ1日2便運航する。

【アジア】全日本空輸(ANA)は1月8日発券分の航空券から、国際線エコノーミクラスの乗客が無料で預けられる手荷物をこれまでの1個から2個に増やす。1個あたりの重量(23キロ以下)、サイズ(3辺の和...

【アジア】全日本空輸(ANA)グループは2015年2月発券分から国際線旅客の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を値下げする。

【タイ】ANAグループはタイに操縦士訓練会社を設立し、9月中旬から事業を開始する。



新着PR情報