RSS

「美白」「ダイエット」食品1億バーツ相当押収 バンコク首都圏

2015年2月5日(木) 14時16分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、DSI (Department of Special Investigation)
 の画像
 
写真提供、DSI (Department of Special Investigation)
 の画像
 
写真提供、DSI (Department of Special Investigation)
 の画像
 
写真提供、DSI (Department of Special Investigation)
【タイ】タイ当局は3日、「肌が白くなる」、「体重が落ちる」など虚偽の効能をうたった食品を販売した疑いで、バンコク都内の会社と郊外の工場を捜索し、「MEZO」、「Fomo V Shape Body」といったブランドの食品、市価1億バーツ相当を押収した。

 手入れを受けたのは都内の健康食品会社メゾ・エンタープライズの社屋と中部サムットサコン市の健康食品メーカー、スクリット55の工場。スクリット55は年間約6億バーツを売り上げていたとみられ、当局は脱税に関しても捜査する方針。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】浙江省温州市に住む37歳の男性が、エステティックサロンで勧められたダイエット薬を服用し続け、肝臓の70%が壊死する重度の肝損傷に陥っていたことが分かった。

【中国】重慶市で2日、インターネットショップでダイエット薬を購入した20歳の女性が、服用後に中毒症状を起こして倒れ、病院に運ばれた。

【中国】浙江省温州市の警察は16日、偽ダイエット薬を製造、販売していた犯罪組織を摘発したと発表した。市場価値にして総額6200万人民元(約10億円)に上る偽造薬34万3000点を押収している。

【タイ】タイ当局は7日、バンコク郊外のサムットサコン県の倉庫を捜索し、タイの有名ブランドの調味料の偽造品、偽ダイエット薬、無許可の密輸食品など違法な食品、薬品多数を押収した。こうした品は市場などで...



新着PR情報