RSS

中国:長城汽車の魏董事長、資産8800億円で自動車富豪トップ

2015年2月6日(金) 14時22分(タイ時間)
【中国】長城汽車(グレート・ウォール・モーター:2333/HK)の魏建軍・董事長が中国自動車業界富豪トップの座を保持した。

 2015年の保有資産は前年の477億人民元から470億人民元(約8800億円)にやや減少したものの、業界トップの座を保持。世界全体の富豪ランキングでは153位に入ったという。中国民間リサーチ機関の胡潤研究院が3日に発表した「2015年の胡潤世界富豪ランキング」で明らかにした。

 中国の自動車業界では、以下、比亜迪(BYD:1211/HK)の王伝福・董事長とその家族、吉利汽車HD(175/HK)の李書福・董事長とその家族などと続く。それぞれのファミリー資産は、世界270位の250億人民元、世界358位の190億人民元と試算された。

 一方、自動車業界の富豪首位は、インド財閥タタのパロンジ・ミストリー氏。保有資産は1000億米ドルに上るとされた。

 保有資産が10億米ドルを超える富裕層は、世界全体で222人増の2089人に増えたという。平均年齢は昨年版と同じ64歳だった。

 胡潤研究所は中国在住の英国人経済ジャーナリスト、ルパート・フージワーフ氏(中国語名:胡潤)が創設したリサーチ機関。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報