RSS

中国:1.3億人が電子書籍を閲覧、全人民オンライン時代に

2015年2月8日(日) 10時18分(タイ時間)
【中国】中国本土で紙媒体に代わって、携帯端末で電子書籍を閲覧するのが新たなトレンドとなっている。

 すでに中国人の1億3000万人余りがスマートフォン、タブレット端末を使用して、様々なジャンルのコンテンツを読んでいるとされる。中国の電子書籍サイト「VIVA無線新媒体」の最新業界レポートによれば、中国は“全人民オンライン”の時代を迎えつつあるという。

 電子書籍ユーザー1億3000万人のうち、1日当たり閲覧時間は77%が15~60分、1日当たりの閲覧回数は85%が1~5回。ユーザーの95%が毎日、電子書籍を閲読するという。いつどこで、どのようなシーンで電子書籍を読むかについては、42%が「暇なときにくつろげる場所で」と回答。49%が「睡眠前のベッドの中で」と答えた。

 利用者を性別的にみると、男性が女性を上回り、全体の76.5%を占める。ただ、自動車、ファッション、エンターテイメント、ニュースなど異なる分野で、男女の興味対象が極端に分かれるという。

 端末機器を通じた読書スタイルが中国人に受け入れられた背景には、モバイルネットユーザーの急増が挙げられる。2014年に携帯電話でネット接続するユーザー数がPCネットユーザーを上回ったのだ。中国のネットユーザー総数6億3200万人のうち、携帯ネットユーザー数は5億2700万人に達し、全体の83.4%を占めた。
《newsclip》

特集



新着PR情報