RSS

王子、ミャンマー・ティラワ工業団地にパッケージング工場

2015年2月8日(日) 18時56分(タイ時間)
【ミャンマー】王子グループは段ボール箱の製造販売と紙パルプ、フィルム、その他包装資材の輸入加工販売を手がける100%出資子会社を2月をめどにミャンマーに設立する。

 新会社は「オウジ・ミャンマー・パッケージング」(資本金800万ドル)。ヤンゴン市郊外のティラワ工業団地に段ボール加工を含む総合パッケージング事業を行う新工場を建設し、2016年4月に生産を開始する。投資額約800万ドル、工場敷地面積は約4ヘクタール。

 王子グループはヤンゴン市内のミンガラドン工業団地でも段ボール工場の建設を進めている。今年5月に稼働する予定。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】王子グループの王子木材緑化と住友林業はミャンマー南部のモン州モーラミャイン地域に合弁会社を設立し、ゴム植林木を主原料に、カウンターやイスなど家具の材料となる木質ラミナ(集成材原料)製...

【ベトナム】王子グループはベトナムで5カ所目の製造拠点となる段ボール工場を南部ビンズオン省VSIP2工業団地に新設し、2016年1月に稼働する。年産能力4200万平方メートル、投資額約30億円。需...

【マレーシア】王子ホールディングスは10月31日、マレーシアの紙おむつ製造販売会社ピープル&グリットの株式80%を取得するとともに、同国に紙おむつの新工場を建設すると発表した。

【ミャンマー】王子ホールディングスは2月28日、ミャンマーに現地パートナーと合弁で新会社「オウジGSパッケージング(ヤンゴン)」(資本金1550万ドル)を設立し、ヤンゴン郊外のミンガラドン工業団地...

【ベトナム】王子グループはミャンマーで段ボールの生産に乗り出す。



新着PR情報