RSS

エアアジア、5月から札幌―バンコク直行便

2015年2月10日(火) 13時19分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Thai AirAsia X
【タイ】マレーシアの格安航空大手エアアジア傘下でタイを起点に中長距離路線を運航するタイ・エアアジアXは5月1日から、バンコク(ドンムアン空港)―札幌線を毎日1往復運航する。

 運航スケジュールはバンコク―札幌が午後11時10分発、翌午前7時50分着。札幌―バンコクが午前8時55分発、午後2時10分着。使用機材はエアバスA330―300型機(ビジネス12席、エコノミー365席)。

 就航記念運賃はエコノミークラスが片道3990バーツから、ビジネスクラスが9990バーツから。

 タイ・エアアジアXは2014年9月から、バンコク―成田、バンコク―関西を運航している。

 日本政府観光局(JNTO)によると、2014年に日本を訪れたタイ人は前年比45%増、65万7600人と3年連続で過去最高を記録した。中でも北海道は人気が高い。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】マレーシアを拠点とする格安航空エアアジアは原油価格の下落を受け、26日付で、グループ各社の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を撤廃した。

タイ・エアアジアX、日本行き機内でJRジャパンレールパスなど販売newsclip

【タイ】格安航空のタイ・エアアジアXは12月1日から、バンコク―成田、バンコク―関西の機内で、JRジャパンレールパス、関西空港のリムジンバス乗車券、京成スカイライナーのチケット、ユニバーサル・スタジ...

タイ・エアアジアXが機内食一新 「パッタイ」、「お弁当セット」など24種類newsclip

【タイ】格安航空のタイ・エアアジアXは6日、機内食を一新した。

特集



新着PR情報