RSS

ZTE西安工場でスマホ生産開始、3~5年内に年産4500万台

2015年2月11日(水) 13時41分(タイ時間)
【中国】中興通訊(ZTE:763/HK)の西安工場(陝西省)が9日、生産を開始した。

 同工場では、ハイエンドモデルのスマートフォンを生産。すでに生産ライン6本が稼働した。第1期では年産1500万台、生産高100億人民元(約1890億円)を計画。向こう3~5年をめどに、年産4500万台、生産高300億人民元への引き上げを目指す方針だ。

 同工場は中国西部エリアで最大のスマホ工場となる。ZTEにとっても、自社最大規模の生産拠点だ。曽学忠・副総裁は新工場の稼働について、「生産能力の拡充と品質管理の面で重要な意味を持つ」と強調している。

 ZTEの端末出荷台数は14年に1億台を突破。うちスマホは4800万台に達している。今年は6000万台(↑25%)を目指す計画で、戦略商品として投入したばかりの「星星2号(ZTE Star 2)」も好調だ。音声操作機能をシステムレベルで実装した同スマホは、発売1カ月で販売台数が30万台を超えたという。

 同社は「ZTE」「ZTE中興」ブランドの携帯端末の生産を主力とする。中国移動(941/HK)、中国電信(728/HK)、中国聯通(762/HK)など、国内の大手通信キャリアを大口顧客に持つ。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】北京小米科技公司(XIAOMI.COM)のスマートフォン(スマホ)販売台数が2四半期連続で中国トップに立った。

【中国】パソコン(PC)世界最大手の聯想集団(レノボ・グループ:992/HK)は3日、14年第3四半期(10~12月)の業績を発表し、純利益が前年同期比4.6%減の2億5318万米ドル(約297億円、希薄化EPS:0.0230米ドル)に...

バンコクで海賊版スマホケース10万個超押収newsclip

【タイ】タイ法務省特捜局(DSI)は1月29日、携帯電話アクセサリー販売店、民家などバンコク都内の3カ所を捜索し、スマートフォンケースの海賊版商品10万個以上を押収した。

特集



新着PR情報