RSS

バレンタインデーで「愛を告白」、タイ人の58%

2015年2月11日(水) 22時20分(タイ時間)
【タイ】タイ商業会議所大学が2月1―7日にタイ人男女1255人を対象に実施した「バレンタインデー」に関するアンケート調査で、「バレンタインデーに愛を告白したことがあるか」という質問に、58・3%が「ある」と回答した。

 「バレンタインデーにすること」(複数回答可)で最も多かったのは「花を買う」で30・8%、平均の予算は489バーツだった。次いで「外食」30%(平均予算2024バーツ)、「チョコレートを買う」19・7%(同378バーツ)だった。

 バレンタインデーに購入する花で最も人気があったのは「バラ」で70・2%、次いで「チューリップ」19・3%だった。

 婚前交渉に対する意見は「普通のこと」24・7%、「不適切」18・8%。「不適切」は19―22歳で15・2%、50歳以上で28・9%だった。

 自分にとって重要な日は何かという質問(複数回答可)では、「年末年始、クリスマス」が27・9%と1位。次いで、「ソンクラン(タイ正月、水かけ祭り)」21%、「父の日、母の日」19%、「宗教の特別な日」9・8%、「春節(中国正月)」9・6%、「誕生日」6・4%、「バレンタインデー」6・2%だった。
《newsclip》

特集



新着PR情報