RSS

郵船ロジ、マレーシア・ジョホール州に新倉庫

2015年2月13日(金) 03時05分(タイ時間)
【マレーシア】郵船ロジスティクスのマレーシア法人TASCOはマレーシア南部のタンジュンペラパスに倉庫(面積1・9ヘクタール)を設け、1月27日に営業を開始した。

 新倉庫では電子電気機器や一般消費財をターゲットに、入出庫、在庫保管、流通加工、配送管理など各種ロジスティクスサービスを提供する。タンジュンペラパス港フリーゾーン内という立地を生かし、非居住者在庫をはじめ、シンガポールへのクロスボーダー輸送なども手がける。

 タンジュンペラパスはマレーシア・ジョホール州の南西に位置し、州都のジョホールバルまで車で30分、対岸のシンガポールまで1時間という立地の良さから、物流ハブとして発展してきた。マレーシアは東南アジア諸国連合(ASEAN)域内で非居住者在庫が可能な国として近年注目されている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ、マレーシア】ソニーは22日、日本、タイ、マレーシアのロジスティクス事業を一本化した上、三井倉庫との合弁事業にすると発表した。合弁会社はソニーに対する物流サービスを引き続き提供するほか、第3...

【タイ、ベトナム】名港海運(名古屋市港区)はタイに倉庫事業を行う全額出資子会社「メイコウ・アジア」(資本金6000万バーツ=約2億円)を設立し、タイ東部チョンブリ県シラチャーに約9000平方メート...

豪物流リンフォックス タイ中部にKFC、ピザハット向け冷蔵倉庫newsclip

【タイ】オーストラリアの物流大手リンフォックスはタイ中部アユタヤ県の流通団地「タイコン・ロジスティクス・パーク(TPARK)・ワンノイ2」で床面積1万平方メートルの倉庫を賃貸する。

【ベトナム】澁澤倉庫(東京都江東区)は24日、ベトナムの物流企業Vinafcoの株式35・1%を既存株主から取得すると発表した。取締役2人を派遣し、経営に参画する。

【ベトナム】海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)、日本ロジテム、川崎汽船はベトナムに合弁会社を設立し、ホーチミン市郊外で、低温食品を適切な温度で管理するための3温帯(冷凍、冷蔵、定温)倉庫を...

【ミャンマー】東陽倉庫は3日、ミャンマーに総合物流サービスを手がける合弁会社を設立し、1日に営業を開始したと発表した。自動車関連、アパレル製品などを中心に輸出入貨物の取り扱う。

【タイ】SBSホールディングス(東京都墨田区)は20日、タイ最大の国際港であるレムチャバン港近郊のタイ東部チョンブリ県シラチャーに建設した初の海外自社物流施設の第1期工事が完了し、17日に開所式を...



新着PR情報