RSS

北車の14年輸出は7割増、米国で初受注の快挙

2015年2月13日(金) 03時22分(タイ時間)
【中国】鉄道車両メーカー大手、中国北車(6199/HK)の余衛平・副総裁は11日、14年の自社輸出額が30億米ドル(約3580億円)に達し、前年比で68.6%拡大したことを明らかにした。鉄道車両などの同社製品は、世界84カ国・地域で使用されている。毎日経済新聞が伝えた。

 14年の注目案件としては、米マサチューセッツ湾交通局(MBTA)から受注したボストン地下鉄用車両を挙げている。同社にとっては米国での初受注となった。

 余副総裁によると、中国は現在、米国、ロシア、ブラジル、タイを含む28カ国・地域と高速鉄道分野での提携協議を進めている。北車も積極的に交渉に参加しているという。

 中国北車は、中国南車(1766/HK)と双璧をなす2大鉄道車両メーカーの一角。今年5月に香港メインボードに上場した。中国鉄路総公司の車両買付量に 占める比率は、最高時速300キロ以上の動車組(高速鉄道車両)が66.0%、機関車が53.2%、貨車が47.8%(13年)。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報