RSS

閉店後に「酒飲ませろ」 バー経営者と警備員がトルコ人男性射殺 タイ・サムイ島

2015年2月17日(火) 00時45分(タイ時間)
事件現場のバーの画像
事件現場のバー
写真提供、Royal Thai Police
【タイ】13日未明、タイ南部の人気観光地であるサムイ島のチャウェンビーチで、トルコ人男性(37)が拳銃で頭と腹を撃たれ死亡した。

 警察はこの事件で、事件現場のバーの経営者のタイ人男(56)と警備員のタイ人男(27)を殺人などの容疑で逮捕した。

 防犯カメラの映像などによると、被害者はすでに閉店したバーで酒を出すよう要求し、バーの経営者らと口論になり、経営者と警備員に拳銃で撃たれた。容疑者2人は当初、トルコ人男性が先に銃を抜いたなどと主張していたが、防犯カメラの映像をみて、犯行を認めた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ南部のサムイ島で、日本人男性が宿泊先のバンガローに預けた荷物が盗まれ、20日、バンガローのオーナーのタイ人男(36)が窃盗容疑で逮捕された。

【タイ】タイのテレビ報道によると、20日朝、タイ南部サムイ島のチャウェンビーチの路上で、同島でバーを経営するドイツ人男性(46)が刃物で首を刺され死亡した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、26日午前3時ごろ、サムイ島のチャウェンビーチのバンガローで、宿泊客の26歳の中国人女性2人が客室に侵入した男にカッターナイフで切られけがをし、現金約10万バーツ...

【タイ】4日、タイ湾のリゾート、サムイ島のバーンタリンガーム村の海岸で、大量の黒い油が浮いているのがみつかった。

特集



新着PR情報