RSS

マラッカ海峡近くで海賊 タイのタンカーから重油奪う

2015年2月17日(火) 14時41分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Royal Thai Police
 の画像
 
写真提供、Royal Thai Police
 の画像
 
写真提供、Royal Thai Police
 の画像
 
写真提供、Royal Thai Police
 の画像
 
写真提供、Royal Thai Police
 の画像
 
写真提供、Royal Thai Police
 の画像
 
写真提供、Royal Thai Police
【マレーシア、タイ】シンガポールからタイ南部クラビ県の発電所に向かっていたタイ船籍のタンカー「LAPIN」がマラッカ海峡近くでインドネシア人とみられる海賊に襲撃され、積み荷の重油などを奪われた。船長以下タイ人乗組員15人にけがはなかった。

 「LAPIN」はタイの海運会社スムーズシーのタンカーで、発電用の重油2000トンを積み、12日午後5時ごろ、シンガポールを出港した。翌13日午後8時ごろ、「LAPIN」に接舷したスピードボートから、武装した男6―8人が乗り込み、乗組員14人を食料庫に監禁した。武装グループは船長を脅し、船をスマトラ島方面に向かわせ、約2時間後に洋上で落ち合った別の貨物船に、重油や「LAPIN」の燃料の軽油を移し替えた。乗組員のスマートフォンやパソコン、衣類、食料なども奪った。

 武装グループは「LAPIN」の乗組員15人全員を縛り上げ、「船橋に爆弾を仕掛けた」「4時間以内に動いたら爆発する」などと脅し、14日午前4時ごろ、退船、逃走した。

 乗組員は約2時間後、縛めを解き、船をタイ領海に向かわせ、15日朝、タイ南部サトゥン県沖に到達したところで、タイ当局に救助を要請。現場に急行したタイ海軍の艦艇に救助された。

 タイ海軍と警察は16日、「LAPIN」船内を捜索。爆弾とみられるものを発見、回収したが、調査の結果、偽爆弾であることが判明した。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア、ベトナム】ベトナム船籍のタンカー「サンライズ689」(6000トン)が今月3日未明、マレーシア東海岸沖の南シナ海で行方不明になったことが7日までに分かった。海賊の襲撃を受けた可能性が...

【マレーシア、タイ】タイ運輸省海洋局に入った連絡によると、28日、シンガポールからタイに向かっていたタイの海運会社VLエンタープライズのタンカー「VL14」がマレーシアのマレー半島東岸、ティオマン...

【東南アジア】マレーシア、インドネシア、シンガポールの海軍は14日、マレーシア沖の南シナ海でシンガポールの船会社に所属するタンカーを攻撃していた海賊を発見した。国際海事局(IMB)がAFP通信に明らかに...

【タイ、シンガポール】マレーシア・クアラルンプールの国際海事局(IMB)に入った連絡によると、タイ籍のタンカー「MTオラピン4」が5月27日、シンガポールを出港し、インドネシア・ポンティアナクに向...

特集



新着PR情報