RSS

タイ格安ノックエアのボンバル機、またドア閉まらず

2015年2月19日(木) 00時07分(タイ時間)
パラーコン枢密顧問官の画像
パラーコン枢密顧問官
写真提供、Cholada Ing
プラサーン・タイ中央銀行総裁(手前の男性)の画像
プラサーン・タイ中央銀行総裁(手前の男性)
写真提供、Cholada Ing
 の画像
 
写真提供、Cholada Ing
 の画像
 
写真提供、Cholada Ing
 の画像
 
写真提供、Cholada Ing
【タイ】18日、タイ北部ナーン県のナーン空港からバンコクのドンムアン空港に向かう予定だったタイ国際航空系の格安航空ノックエアDD8819便(午前10時50分発予定)が後部左側のドアがロックできない故障で運航が中止された。

 故障が発生したのはカナダの航空機メーカー、ボンバルディア・エアロスペースのターボプロップ機、Q400NextGen(86席)。乗客はノックエアの午後の便でバンコクに向かった。

 ノックエアのQ400型機は今月6日にも後部左側のドアがロックできない故障が起きた。今回の故障はこの時とは別の機。

 故障運休したDD8819便にはタイ国王の諮問機関である枢密院のパラーコン枢密顧問官、プラサーン・タイ中央銀行総裁、タイ国営石油会社PTTのピヤサワット会長らが搭乗する予定だった。ナーンでは17日、シリントン王女が今年60歳を迎えることを祝賀する式典があり、パラーコン枢密顧問官らはこの式典に出席し、バンコクに戻るところだった。
《newsclip》

注目ニュース

タイ格安航空のボンバルディア機、ドア閉まらず運航中止newsclip

【タイ】6日朝、タイ北部のラムパン空港からバンコクのドンムアン空港に向かう予定だったタイ国際航空系の格安航空ノックエアDD8505便が左側の後部ドアがロックできない故障で運航が中止された。

格安航空ノックエア、ボンバルディア機でバンコク―ラムパン newsclip

【タイ】タイ国際航空系の格安航空ノックエアは26日から、バンコク(ドンムアン空港)―タイ北部ラムパン線を毎日2往復運航する。使用機材はボンバルディアQ400型機(座席数86)。

【タイ】カナダの航空機メーカー、ボンバルディア・エアロスペースは19日、タイ国際航空傘下の格安航空ノックエアからターボプロップ機のQ400NextGen(86席)2機を受注したと発表した。最大で6...



新着PR情報