RSS

テクノプロジェクト、ベトナムで地域医療情報網構築

2015年2月20日(金) 02時13分(タイ時間)
【ベトナム】テクノプロジェクト(島根県松江市)は19日、島根県の医療機関で利用されている地域医療情報ネットワークシステム「まめネット」のベトナム語版をベトナム北部のゲアン省に導入し、現地適合性検証を行った後、ベトナム各地に拡大すると発表した。

 国際協力機構(JICA)による政府開発援助(ODA)を活用した中小企業の海外展開支援事業で、ベトナムで医療ITシステムの導入を手がけるリンクス社と提携し、現地医療機関への導入拡大を図る。

 ベトナムでは都市部の病院に患者が過度に集中し、安定した医療サービスの提供に支障が生じている。一方で、地域の診療所では保健医療サービスの質の向上が課題となっている。こうした医療サービスの不均衡を解消するため、地域医療情報ネットワークを構築し、複数の医療機関で患者情報を共有することで、病院と診療所の役割分担を明確にし、医療機関相互の医療の質向上を図る。患者情報の共有により、病院から診療所に対して患者情報に基づく適切な指示や指導が行われるようになり、医療サービスの地域格差が解消されることも期待される。
《newsclip》

注目ニュース

タイと日本を結ぶ医療活動 バンコク病院と名古屋大学が連携newsclip

【タイ】バンコク病院などタイ国内外34病院を運営するタイ私立病院最大手バンコク・ドゥシット・メディカル・サービシーズ(BDMS)と名古屋大学が、タイと日本を結ぶ医療活動で連携する。

【マレーシア】ニプロはクアラルンプールに医療機器などの販売会社「ニプロマレーシア」を設立し、1日に営業を開始した。主力の透析関連商品に加え、ホスピタル関連商品、循環器病関連商品、糖尿病関連商品など...

【シンガポール】廣貫堂(富山市)と東邦ホールディングス(東京都世田谷区)は東南アジアで業務提携し、医療・ヘルスケア関連商品の製造販売を手がける合弁会社を2015年1月にシンガポールに設立する。

タイの医療機器販社、45億バーツで美容クリニックチェーン買収newsclip

【タイ】タイの医療機器販売会社イー・フォー・エル・エイム(EFORL)は15日、美容クリニックを展開するウティサク・クリニック・インター・グループを買収したと発表した。

【ベトナム】商工中金は9月29日、マツムラ電子工業(大阪市生野区)に1億円を融資したと発表した。

特集



新着PR情報